喘息にいい食べ物は、ブロッコリーやレンコン、大根、蜂蜜、生姜、シソ、クレソンなどがあります。
ブロッコリーには、スルフォラファンという成分が含まれています。スルフォラファンは、気道の炎症を抑える役割をしてくれます。ブロッコリースプラウトも同じ効果があるといわれています。ブロッコリースプラウトはサラダに入れたりと手軽に使うことができるのでおすすめです。

レンコンにはアレルギー症状の原因となるIgE抗体の抑制作用があります。咳を鎮め炎症を抑える効果があり、レンコンをおろして絞った汁を飲むと効果的です。

大根には抗菌作用があり蜂蜜には炎症を抑える作用があるので、大根と蜂蜜を組み合わせて飲むと喘息に効果的です。また、免疫力を向上させる効果が期待できます。気をつけなければいけないのが、乳児には蜂蜜は与えてはいけません。乳児ボツリヌス症という症状が起きる恐れがあるからです。神経麻痺症状が起き呼吸困難に陥る危険がありますので気をつけてください。

生姜にはアレルギーによる発作を抑える効果があります。その他にも体温上昇・鎮痛作用などがあり、アレルギー疾患の炎症をしずめる作用があります。
また、発汗作用があり身体を温めることで咳を鎮め、痰を出しやすくします。

シソには過剰な免疫反応を抑える効果があります。それは、シソに含まれるフラボノイドの一種のルテオリンの働きによるものです。
またシソに含まれるポリフェノールの一種のロズマリン酸には、アレルギーの症状を抑え予防する効果があります。葉っぱや実にも、鎮静・鎮痛、咳止め効果があるとされています。

クレソンにはすぐれた抗酸化作用があり、のどや気管の炎症を抑える働きがあります。クレソンに含まれるイソチオシアン酸アリルなどの成分によるものです。
また気管支を広げる作用もあり、喘息や咳の改善に効果があるといわれています。